嫁にかくれて、小遣い稼ぎ

毎月1万円しか小遣いを貰えないしがないサラリーマン「トット」。 ネットに小遣い稼ぎの活路をみいだし奮闘中!

◆ おすすめ情報 ◆
2019年最新 自動車保険一括見積もりでプレゼント特典

TOP >  [独り言]気になるもの >  実際に乗ってみてシンガポール・ケーブルカーはお勧め出来ない

実際に乗ってみてシンガポール・ケーブルカーはお勧め出来ない

シンガポール・ケーブルカー(セントーサ島 ケーブルカー)は
一部の方を除いてお勧めしません。

以下の条件に合う方にはおすすめ出来ます。
・シンガポール本土に宿泊者で同日に往復する。
・どうしてもシンガポール・ケーブルカーから景色を見たい。

以下の条件のいずれかが該当する方はシンガポール・ケーブルカーは止めた方がいいです。
・セントウサ島に初めて行く
・セントウサ島に宿泊する



では、
シンガポール・ケーブルカーについて説明します。

ケーブルカーは2つの路線(Line)があります。
・Mount Faber Line(マウントフェーバーライン)
・Sentosa Line(セントーサライン)


チケット種類 と料金 (往復)
● Mount Faber Line + Sentosa Line
大人S$33 子供S$22

● Mount Faber Line
大人S$29 子供S$18

● Sentosa Line
大人S$13 子供S$8

ケーブルカーの料金設定に片道は無く全て往復になります。
(ハーバーフロント側、セントーサ島側どちらで購入しても同じです)

また、チケットは当日券なので同日のみ往復ができます。

営業時間:08:40〜22:00(最終乗車:21:30)


ケーブルカーでセントーサ島に到着後の移動手段は
バス、タクシー又は徒歩になります。
モノレールはセントーサマーライオンの所まで下らないと乗れません。

とにかく、ケーブルカーを降りてからの移動手段が大変で
始めセントーサ島に入島する方にはおススメできません。

タクシーを捕まえるにも位置的にあまりタクシーがいない場所です。

よって、
・セントウサ島に初めて行く
・セントウサ島に宿泊する
方はシンガポール・ケーブルカーはお勧めできません。

ちなみに、
私の場合、他にも色々とあり二度と乗りたいとは思いませんでした。

参考になれば幸いです。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可